自粛中にケヤキの針金かけ

全国的に新型コロナの感染が拡大していますね。毎日感染者された方の人数の報告に少し気が滅入っていて何も手付かずでした。

このままでは・・・・と、久しぶりに盆栽達と向き合うことにしました。

そうしたら、この寒い中でもしっかり生きている盆栽達に勇気をいただきました。感謝、感謝です。

そこで今回は、昨年種を巻いて、軸切り挿木にしたケヤキの苗。

左の苗は、綺麗に二股に枝分かれしていいているのですが、前後左右それぞれに曲がっていいます。右の苗3本は、少し歪・・・箒立ちに仕立てるのではなく、寄せ植えにしようと思っています。

そこで今回は、左の苗に針金をかけて、枝を「ピン」と真っ直ぐ伸ばしてみようと思います。

このケヤキの苗は、意外に真っ直ぐに伸びているので何もしないでそのまま様子みます。

少し見にくいのですが、針金を2本しようして、それぞれの枝に巻き付けて、真っ直ぐになるように伸ばします。さらに、枝分かれの部分も角度をつけて見た感じも良くしていきます。

この苗は、枝の太さに左右差がある苗です。同じようにそれぞれの枝に針金をかけるのですが、左の枝が少し太いので、針金も一回り大きのを選び巻き付けて伸ばしていきます。

この時、伸ばす枝の部分を最初に決めておきます。その部分を意識して枝を保護する目的も含めて針金を巻いていきました。

これで終了。

これで、3月の植え替えを待つのみです。

ここ数日は寒さが緩むようですが、来週にはまた寒さが戻るようです。もうしばらく防寒対策が必要ですね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました