ケヤキの成長の違い

これは、もう枯れてしまったかなっと諦めて、木の下に置いてたケヤキ。
今日天気も良かったので、久しぶりに草むしりしていると、草むらの中からこのケヤキを発見しました。
申し訳ないことに、見つけるまで忘れていてしまっていました。
IMG_4426.jpg
良く見ると、弱弱しい幹、枝からしっかり葉が展開していました。
IMG_4423.jpg
このケヤキの生命力にビックリです。
IMG_4426.jpg
そういえば、昨年、根はしっかり張っていたのですが、全然葉が展開してこなかったケヤキがあったのを思い出しました。
その一で、よく頑張ってくれました。
しっかり日光にあて管理していこうと思います。
IMG_4427.jpg
実は、後ろにあるケヤキたちと同級生。
同じ時期に軸切り挿し木にして管理していたケヤキなんです。
葉が展開しないと、これだけ成長に差がでるのですね。
IMG_4428.jpg
幹の太さも1/4程度。
ということは、葉の数が増えれば、成長に影響があるんでしょうか?
駄温鉢で管理している2年生のケヤキもしっかり芽摘み、葉刈りで枝数を増やして葉を展開させれば良い感じに成長
するかもですね。
頑張ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました