かなり失敗、真柏の吹き流し

糸魚川真柏を取り木にして鉢上げした苗。

ちょっと根連なり風の感じですが・・・・今回この苗を右に吹き流しに仕立ててみたのですが、ちょっと変な感じになってしましました。

上の左の画像を正面にして、右の方に枝を曲げつけて、一番後ろの枝に舎利、神を作成する感じで仕立てていきます。

まず、右側の枝2本に針金を巻いて曲げつけていきます。

次に、捻転している枝の部分位も針金を巻いていきます。

それを全体的に右の方に曲げつけていきます。

そして次。

この枝、他の枝に比べるとちょっと太め、ここが後ろの枝(裏枝)になる部分ですが、ここに舎利を入れて、右4本の枝は剪定、右2本の枝を神にしていきます。

彫刻刀で切れ目を入れて削っていきます。

これで舎利、神入れ終了したのですが・・・・

全体を見ていきます。

なんかバランスがとても悪い、お世辞にもうまくできたとは言えない状態・・・

早い話がこれは失敗。

もっと違う樹形があったと思うのですが・・・・まだまだ勉強不足ですね〜。

とりあえずはこれで様子見て、来年の葉の展開を見てもっと工夫していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました