黒松素材の芽かきと今後の構想

以前、競市に出品している方のご自宅に訪問して入手した黒松。

今回はその黒松の芽かきを行いました。

とは言ってもこの黒松、芽切りした部分から新しく展開している芽がほとんど2個

だいたい同じくらいのサイズです、

2芽以上あった部分は一番上の2箇所

上の画像。上下の芽を取り除き左右の芽を残しました。

こんな感じです。

次は

ここは4つの芽が展開していました。右上の青矢印の丁度下にもう一つ芽が展開していました。

この部分はその下に展開してるb芽を残して、青矢印の上2つを取り除きました。

全体的に見てもそこまで大きな変化はないようですね〜

でも、芽かきを行うため久しぶりにゆっくり全体を眺めてみました。今後の樹形の展開として、この左に伸びてる2本の枝、ここは剪定するか、神にするか・・・・神にしてもいいかなか〜と考えています。

あと・・・・

左の画像の赤矢印の枝を下に向けて・・・右の画像の赤矢印の奥の枝を下向きに曲げつけると、綺麗な樹形になりそうでした。

2月頃に針金をかけて曲げつけようと思います。

それまではしっかり肥料を与え元気をつけていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました