赤松文人木、鉢を小さくして植え替え

この赤松は、今年の植木まつりで購入しました。幹肌も少し荒れはじめ、古さ感が出てきています。

今回はこの赤松。5号の駄温鉢から4号の駄温鉢にサイズを小さくして植え替えました。これは将来、浅めの太鼓鉢に植え替えるための前段階です。

かなり水はけも悪かった・・・

いいタイミングでの植え替え、鉢から抜いてみると・・・

しっかり根が回っています。白い部分、ここは菌糸かな〜と思ったのですが・・・

雑草の根だったようです。

今回のポイントというか、注意した点は、根元の樹皮を守ること。実は前回ブログでも動画でもアップしているのですが・・・赤松を植え替える際に樹皮を剥がしてしまいました。

その苦い経験を生かし・・・めちゃくちゃ根元に意識して植え替えを行いました。

あと、小根もしっかり展開していたので、極力残した状態にしました。

どうにか樹皮を痛めることなく無事に植え替えを終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました