老爺柿発芽、でこまでが根?

ヤフーオークションで落札した老爺柿の種、今年蒔いてようやく先月の下旬ごろ発芽しました。でも何もしないでそのままの状態。久しぶりに見てみると・・・なんか変な感じになっていました。

一度棚からすべり落ちてしまい、中の土が若干斜めになったり、少しこぼれたので、あわてて戻してしまったせいなのかもしれません。

葉が展開し始めてきているもを丁寧に抜いてみると・・・

根の部分がよくわかりません・・・一番に思ったのは、緑の茎の部分、その下からの黒い部分がすべて根ということにんるのか?それとも、3本は確認できるのですが、一番下の部分、ヒゲみたいにひょろひょろっと出ているのが根?ではもう1本・・・何もヒゲみたいのが出ていない・・・・どこ?・・・・

いろいろ調べてみたのですが・・・黒い部分が根になるような感じがします。だとすると・・・長い。とりあえず1本だけ、根の部分にあたるかもしれない所に針金をかけて曲げつけてみました。

そとはそれぞれ、ビニールポットに赤玉土(小粒)と桐生砂(小粒)を7:3程度でまぜたものに植え替え。

この老爺柿がどのように展開していくか・・・また一つ勉強です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました