盆栽苗に試練、初霜!

12月1日、本日の朝、庭一面真っ白。初霜が降りていました。先日までの朝方の気温は4〜5度でしたが、今朝は0度。

一気に寒くなりました。

自作した盆栽棚の上には綺麗な氷の結晶が朝日を浴びてキラキラしていました。

もちろん全ての土表面は凍っていましたよ。

ふと思ったのですが、このように急激な温度の変化は盆栽たちにとってどのような変化をもたらすのでしょうか?

ある調査で、このように低温にさらされて頑張っている樹木(盆栽)が低温に耐える力は、その時の条件と深い関係を持っているということでした。

簡単に言うと、徐々に気温が下がって行くような環境下では寒さに強くなるのですが、急な気温の低下には十分な強さを発揮できないと言うこと。

このような苗の状態では、かなり厳しい環境になる可能性がありますね。

でも、まだ今からさらに寒くなりす。明日からまた最低気温は4〜5度前後で一旦和らぐようですが、更なる気温の変化に注意しておかないといけっませんね!

場合によっては、早めに棚下での管理が必要になるかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました