盆栽棚を追加しました

毎年毎年少しずつ盆栽も増えてきました。特に昨年から競市に参加して、黒松の購入をきっかけに・・・松に手を伸ばしてしまいました。

春の植木まつりでは、赤松も仲間入り・・・随分盆栽棚のスペースが無くなってきて密集してきたので、今日は天気も良く特に子供達の行事も無かったので、盆栽棚を追加作成しました。

今回、作成する棚。長い板はあるので、それを乗せれるような「うま」の作成です。

とりあえず設計図はなし、自分のイメージしたように木材をカットしていきます。

高さ90cm。足になる部分をビスで止めて、これを4本作成

棚が2段になるように、それぞれ木材を固定します

少し横にグラついていたので、二等辺三角形になるように木材をカット。それを2段目の木材の下にしっかりビスで固定します。これで横のグラつきも解消され、さらに重みにも耐えれるようになると思います。

次に足元。ここも前後にグラついているので、ここも強化。先程と同じように、二等辺三角形では無いのですが、画像のようにカット。もちろん、精密にではないのですが、当ててみて・・・こんな感じという具合ですが手動のノコギリで8個カットし、固定します。少し隙間はありますがいい感じになりました。

とりあえず「うま」の組み立ては終了。それを水性のニスを塗っていきます。もちろん防腐、防水です。さらに、板にも同様にニスを塗りました。

あまり上手にできては無いのですが・・・・ニスを塗って光沢が出るといい感じに見えますね〜

さて、ニスが乾いたので早速板を乗せて盆栽たちを置いてみました。

棚のレイアウトはどうするか・・・今後検討するとして、ここは糸魚川真柏専用の棚になりました。

これで、盆栽たちの間隔が空いて風の通りが良くなったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました