油断しました。枯れた感じ

10月に入っても日中は30度まで気温が上がり、朝夕は10度前後で・・・今年は寒暖差が激しかったですね!

さらに朝露もあり、苔が覆っている鉢には根腐れ防止で水やりを少し控えていました。

それが原因でしょうか? 

そうしたら・・この二鉢が枯れ初めて・・・・ひょっとしたら枯れているのを確認しました。

これは老爺柿。雌の木で、雄の木がないので実がなりません。そろそろ雄木をと思っていたのですが・・・ズルズル伸びてそんまま放置していました。

葉は完全に枯れています。今年できた芽は・・・・どうもダメな感じ!

この老爺柿の復活は厳しそうな予感がしますね〜

もう一つはケヤキの寄せ植え。

この苗の葉は落ちてしまう感じですが、芽の方は生きている感じがします。この苗はまだ希望があるようです。しっかり水を与えて、日陰に置いて管理です。

最後に

このモミジ。

葉枯れしています。この苗もケヤキ同様に芽は生きている感じです。

10月に入り日中はそこまで気温も上がらないし、日光も夏場ほどでは強くないと思い油断、苔で覆って土表面が確認できなかったこと・・・・複数の要因が絡んでこの結界なりました。

まだまだ勉強不足、経験不足ですね!

でも他の苗達は大丈夫。阿蘇地方では初霜を観測するなど今週に入りグッと気温が下がってきました。

雑木類の紅葉がみれるか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました