掴み寄せ植えのもみじの植え替え

今回も「もみじ」の植え替え。この苗は、隣町の「松風会」の盆栽愛好家のかたからいただきました。

この苗も実生から育てて、発芽後しばらくしてから掴み寄せ植えいて管理されていたそう・・・前回植え替えした我が家の2年生もみじ苗と比べるとしっかりしていますね~。これで、3~4年程度でしょうか?

これをポットから4号の駄温鉢に植え替えていきます。

これは、画像左の苗で、びっしりと根が展開していました。使用されてた用土を確認すると、下の段は自分が思っていたより大きいサイズ、上にいくにつれてサイズダウン。このように下段の土を大きいサイズにして空間ができることでしっかりした小さい根が沢山展開しているのでしょうか?

それとも年月・・・・でも用土の使い方の勉強ができました。

あとは、4号の鉢に浅鉢に入るように根をカットして赤玉土:桐生砂=7:3の割合で混ぜた用土使用し終了。

次に右側の苗。

先ほどの苗のような根の展開は無く、ちょっと短め!

でも、こっちはしっかり根がからんでいました。癒着までは確認できませんでしたが、根を整理しても束がばらけないで、植え替えしやすかったかな~

植え替えた二鉢とも、根元をちら見させて終了。明日天気が良く、気温も上がりそうなので、2~3日ほど日陰で管理です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました