懸崖真柏へ

この苗も昨年から揷し木にして管理していました。最初から斜めに挿していたので、すでに懸崖風に!

今回初めてこの糸魚川真柏の揷し木苗に針金を掛けて懸崖にしてみようと思います。

赤い丸で囲んだ部分。ここを角度をつけて下に曲げるイメージです。ポイントとしては、針金を巻くときに、針金が幹の上にくるように意識してまきます。

根元からの立ち上がりを少し上げて、矢印の部分を曲げていきます。そして、赤丸の部分、ここはいらないので思い切って剪定。

かなりスッキリしました。

ここから、先端の方と、曲げつけたところから出ている枝にも細めの針金を巻いて形を整えて終了。

これで、基本的な樹形は整いました。後は、枝と葉の充実を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました