彫刻刀で作るケヤキ苗の根

今年もケヤキ苗の植え替え時期がきました。

いつも思うのですが、ケヤキの八方根張り、そのままにしていては、なかなか上手くいきません。そこである盆栽愛好家の方に教えていただいた方法で挑戦してみたいと思います。

それは、根を出したいところを削ること・・・取り木の応用編だそうです。

まずは鉢から取り出し、用土を落とし根をほぐしていきます。

動画も潤しました。

そして、不要な根を剪定していくと、見えてくるのが、足元(根元)の根が展開していない所。

ここに根があればいい感じになるのにな〜と

そこで自分は、彫刻刀を使用してその部分を削りました。

そこに、発根促進剤の「ルートン」を塗り

水苔で周りを覆って用土を入れていきます。

また、この方法ではどうにもならないな〜といった苗には・・・

取り木を行う方法と同じ、環状剥皮を行いました。

そして、先程と同じように水苔で覆って用土を入れて終了です。

上手く発根してくれるかわかりませんが、後はそれぞれのケヤキ苗の頑張り次第、大事に見守っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました