ケヤキ盆栽苗の葉刈り、葉を少し残して!

5月初旬、ゴールデンウィークの真っ只中、天気も良いんですが・・・・

どこにも出かけることがなく、お陰でゆっくり「盆栽」と向き合うことができます。

そこで、随分、ケヤキの葉が固まってきたので、葉かりの作業を行いました。

昨年は全部葉を刈り込んで管理していたのですが、今回は、少葉を残した状態にしてみました。

これは、軸切り揷し木にした今年で3年目のケヤキ盆栽。右の画像、葉の色が赤と青枠では違いますね、葉が固まるとは、青枠のように緑色が濃く、触ると硬い状態。

まだ1/3は赤枠の状態ではあったのですが、葉刈り開始です。

ケヤキの葉を2つ残して剪定。

ここで、自分なりに注意したことは、次の芽が出る方向です。左の画像の青の線のように、葉の付け根から伸びてきます。そこで、枝がこの向きに伸びると全体的に枝のバランスが良くなる!

このことを意識して剪定していきました。

あと、葉を1/3ほど残しています。

これは、昨年全葉刈りを行ったのですが、枝数や長さのバランスが悪いような感じがあったので、今回は樹形を崩さないようにこの方法を試してみました。

あと、植え替えの時に根もかなり切り詰めたので体力温存です。

さらに、下の方から出てる枝は、葉を3つ残して少し長めで剪定。これも将来枝のバランスを考えて・・・

枝分かれしてる左側は終了、右側も同じように剪定。でも全体的にバランス、芽の出る方向を考えて剪定していきます。

葉刈り前

葉刈り後

葉刈り後、最初に枝分かれした左側中段、ここにもう少し枝が欲しいところです。

今後の新芽の展開を期待です。

次のケヤキです。枝の長さ・数、左右でかなり違いますね〜

この苗も同じように葉を残して剪定。

左右のバランスを意識して・・・

葉刈り前
葉刈り後

やはりこの苗も中段に枝が欲しい所です。

ケヤキ苗全部の葉刈り終了できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました