ケヤキの種採取、今年も行きました。

毎年この9月頃に近くの公園や街路に地植えしてあるケヤキの種を採取しに行っています。

この種を3月頃に蒔き発芽させて、さらに軸切り揷し木にして箒立ちの盆栽を目指してい流のですが今年はどうでしょうか?

実は昨年、どこに行ったのと思うほど種がありませんでした・・・年によっては種ができない凶作の時もあるとのことで、オークションで購入しました。

めげずに今年も足を運んでみました。

我が家から車で15分程度走らせた公園、立派なケヤキの木です。樹齢どのくらいでしょうか?

先月は雨も多く蒸し暑い日が続いていたのですが、9月下旬、天気もよく、日陰に入ると心地いい風が体を通り抜けて行きます。ようやく秋が訪れている感じですね〜

でも先週は台風14号が接近して強風が吹きました・・・ケヤキの種採取に影響があるのでしょうか?

やはり台風の影響はあるようですね〜 左の画像のようにまだ緑の葉についたままの緑色の種がかなり落ちていました。中には茶色の種もあるにはあったのですが、殆ど見つけることができませんでした。

30分探し回ったのですが、この場所での採取は諦めました。

結果、これだけです・・・

場所を移動して、街路に地植えしてあるケヤキの場所へ!

この場所はちょっと遠い、早速探してみると・・・最初に行った場所よりは種を採取することができました。でも少ない・・・・・子供達の送迎もあるので本日はここまで、今度の休みにもう一箇所行く予定です。

さて次の作業!

採取した種、水を張った容器に入れます。初めは4粒ほどしか沈まなかったのですが、翌日までそのまま、半分ほど種が沈んでいました。この沈んでいる種だけを取り出し、浮いている種は全部破棄します。

次に沈んんだ種、しっかり乾燥させて、容器に入れ冷蔵庫で来年まで保管します。

これでケヤキの種の採取、選別が終了です。今度の休みにもう一度違う場所に採取に行ってきます、目指せ沈む種を100粒です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました