2年生モミジの片葉切り

さて、このモミジは、昨年発芽した2年生苗。軸切り挿し芽にしないで掴み寄せ植えにして管理していました。

樹勢も良く新葉が次々に伸びて来ます。

モミジ苗の懐を確認すると・・・芽も膨らんできています。

そこで今回は、この懐の芽に日光を当て、風通しをよくする。そして、このモミジの葉が傘のようになっているので、用土に水が通りやすいように、対になっている葉の一方を剪定する片葉切りを行いました。

このように対になっているので、基本的には内側に展開している方の葉を剪定しています。

この作業をひたすら繰り返します。これ思っている以上に楽しい。時には違う葉を切ってしまうこともあるのですが・・・その時は・・・あきらめます。

これで葉の量が半分になりました。葉で隠れていた幹を確認できるようになり、さっぱりしました。

下から見上げてみると、明るい。しっかり光が差し込んでいるのがわかりますね〜 これで風の通りも良くなりました。

前の2鉢が終了。今度は奥の3鉢。

スッキリしましたね。これで水やりも随分と楽になります。これから梅雨に入るので、水の管理も随分楽になります。

そういえば葉刈りを行っているときに、お客さんが・・・

いつの間にか自分の手に・・・何も悪さはしないだろうから、葉の上に返してあげました。

ついでに葉も固まっていた寄せ植えの3年生モミジも片葉切り行いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました