黒松素材の方向性が・・・

昨年の競市で落札した黒松盆栽の素材。

どのようにするか試行錯誤していて、いまだにイメージが湧かない状況。

今のところは、左の画像を正面にして、左画像の一番右の枝が裏枝に!

この黒松、全体的に枝が上向きになっているので・・・

軽く下向きに枝を持っていこうと思います。

予定の枝に銅線を巻きます。

さらに、白のラインの枝にも銅線を巻き、メインの枝が二重巻きになるようにしました。枝も詰まっていて太めだったので、この太さの銅線では厳しいと思い、こうすることで、しっかり曲げ付けができる!

まずは裏枝になる部分

下向きに、そして内側に曲げつけていきます。

次にメインとなる枝

赤矢印の方へそれぞれ曲げつけます。

赤丸の部分を支点として下向きに!

さらにその先端部の枝にも銅線を巻き曲げつけていきます。

う〜〜〜〜ん

しっかり枝間は広がりました。

まだハッキリと方向性が定まらないのですが・・・

イメージとしてはこんな感じ!

今後の展開が楽しみですね!

ランキングに参加してます
スポンサーリンク
hironoribonsaiをフォローする
盆栽の時間

コメント

タイトルとURLをコピーしました