黒松の芽切り、そして1ヶ月後

先月でした。7月4日に黒松の芽切りを行いました。

それから1ヶ月が経過、現在の芽の状況です。

今回、芽切りした黒松は赤い矢印で示した2鉢

幹が捻転している黒松から開始。

今年伸びた芽の根元から剪定していきます。

脇芽も剪定します。これは、脇芽に力が行き、そこだけが成長してしまうのを防ぐためです。それに、芽数を増やすためだったのですが・・・・

この素材の1ヶ月後です。(右画像) 芽切りしたところ9割が1芽だけの展開に・・・・

枝数を増やす目的でしたが・・・これは予想外でした。

でもま〜これもこの素材の個性、しっかり管理して立派にしていきます。

それでは次の素材。

この素材は全体的に芽の伸びが短く詰まっています。さらに、枝数も多いのでほとんど芽切りはしなくてもいい感じです。

でも赤丸で囲んだところの2箇所だけ芽切りです。

もちろん、ここに枝数を増やすため!

さあ〜この素材の1ヶ月後は・・(右画像)

2〜3個の芽が確認できました。

これは、目的を達成しました。

でもこの芽の展開の仕方が違うのは・・・・その素材の体力の差?

肥料が少なかったのでしょうか?

来年、もっとしっかり肥料を与えて管理してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました