雪割草が開花しました。

ここ数日、実家に帰っていました。朝も氷点下で寒い日が続くとの予報で・・・・流石に寒さに強い雪割草も乾燥した風が苦手なので、盆栽たちと一緒にムロの中に管理していました。

本日ムロの中の雪割草を確認したら・・・開花していました。

この雪割草は、三玄と吹き絵。かなり花芽が膨らんできています。そろそろ三玄は花芽が展開してきそうな勢いです。

左の雪割草はどんな花が展開するのかわかりません・・・なぜなら、三玄を植え替えするときに、脇に発芽していたので、分けて植えていました。きっと三玄のこぼれ種が発芽したと思うのですが・・・どんな花を咲かせてくれるかチョット楽しみにしています。

そして右の画像の雪割草。夜寿良枝(やすらぎ)ですが、昨年の末に花芽が展開していきていたので、時期が早いと思いカットしていました。

そういえば花芽が膨らみかけていたので、それがムロのお陰で昼は暖かかったのでしょうね〜

開花しました。

でも、恥ずかしそうに下を向いていたので、持ち上げて顔をのぞいてみました。

白と紫と緑のグラデーションが綺麗な千重咲き。もう少ししたら中心がしっかり開くかな〜

近くあった針金で、顔がしっかり見えるように台座を作りました。

奥の方にも花芽が確認できますね〜〜〜

夏の時期に頑張って管理した結果がこの報酬。寒い時期に鮮やかな花を見れると嬉しいものでね〜

他の雪割草の開花も楽しみに待ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました