雑木類盆栽、早めの遮光ネット

ゴールデンウィークも最終日、日中はかなり日差しが強い。

昨日の最高気温が28度、最低気温が17度でした。寒暖差も大きいですね〜。

それで盆栽たち、特に雑木類のケヤキ、モミジの葉焼けが心配になってきたので、ちょっと早めの遮光ネットの設置を行いました。

日中日差しが強いな〜って空を見上げると・・・もうなんか夏の雲。

所々、モミジの葉が傷んでるのを確認できたので、遮光ネットの設置を行うことに・・・昨年はもっと遅かったと思うのですが・・・今年は急に暑くなった感じがあります。

子供たちの送迎を終え、急いで倉庫から支柱や固定具を引っ張り出して痛みなどがないか確認。

それでは組み立てていきます。支柱を立てる器具を等間隔で芝生に打ち込んでいきます。

フェンス側は支柱をしっかり紐で固定しました。この状態から縦と横に支柱を固定していきます。

その時に使用するのがこの金具です。

この金具で支柱同士を挟み込んでいく感じ、結構硬いので怪我をしないように注意して取り付けていきます。これがかなりしっかり固定してくれるので昨年から愛用しています。

立てた支柱は長さを調整できるので、全面を高目にして傾斜をつけておきます。

そこに遮光ネットを取り付けていきます。隙間も紐で固定しました。とりあえずは、雑木類、ケヤキとモミジのところだけにしました。

こんな感です。真柏と黒松、赤松、五葉松はもうしばらくしっかり日光に当てておきたいので・・・そこにはまだ遮光ネットは張らずにしておきます。

昨年からすると、棚を追加しているので・・遮光ネットも増設しないといけないかもですね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました