糸魚川真柏苗と鉢の固定をちょと工夫してみました。

自分ではなかなか上手く出来なかった鉢と苗の固定。
ある程度根がしっかりしている物は、針金を使用して鉢としっかり固定できるのですが・・・・
まだ苗の状態だと、根も貧弱で必死で固定しても苗もグラグラでしっかり固定できるまで根が張った状態なので
時間が掛ってしま状態。何かいい方法が無いか?
いろいろ考えていました。
この方法はどうか?っと思いつたので、糸魚川真柏の苗をその方法で試してみました。
IMG_3872.jpgIMG_3873.jpg
ここまではいつもの固定方法と同じで鉢底から針金を通しておきます。
次に、植え替える予定の苗に一工夫。
IMG_3874.jpgIMG_3879.jpg
ちょっと太めの針金を使って、かなり余裕を持たせてた状態で画像のようにリング状にします。
IMG_3875.jpgIMG_3880.jpg
鉢底から出した細めの針金を、リング状にした針金の内側を通して右の画像のようにゆっくり細い針金を
外側に引くとちゃんと固定できました。意外に簡単。
余分な細い針金をカットして、苗を軽く上に引っ張った状態で土を入れていき、そのままの状態で、浮かせた
根の下に土を入れるように細い串や棒でつついていきます。
IMG_3891.jpg
最後に全体的に土を覆って終了。
思っていたより良い感じで固定出来ています。
まだプランターやトレーで管理している糸魚川真柏の挿し木苗とケヤキの軸切り挿し木苗の同様な固定方法
試して受け変え、鉢上げしようと思います。
その時はまたブログにアップさせてもらいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました