欲しかった真弓盆栽と種蒔き

今我が家のある盆栽の種類は、ケヤキ、モミジ、真柏、五葉松・・・ほぼ葉物ばかりです。ま〜好きな盆栽なのでいいのですが、花物、実物がない。(そういえば、紫式部の苗を購入したな〜)ほぼないの間違いですね。

先週出かけた久留米で開催された盆栽展、そこで「真弓」の盆栽を目にしました。綺麗な葉の紅葉、そして赤い実がついて可愛らしくいいな〜、欲しいな〜と思ってみていました。

そしたら、先々日に近所である競市に行ってみると・・・真弓の盆栽が1鉢、競に出されるのを待っている状態ではありませんか。それも幹の曲がりも自分が好きな形。

ここは是非落札したい、出番が来るまでドキドキしながら待っていました。

結果、自分の他に誰も入札しなかったので、びっくりするくらいの価格で手に入れることができました。嬉しいですね〜

奥の間で管理されていたのか、幹も、鉢も汚れていたので、ブラシでしっかり洗ってみると・・・

綺麗になりました〜。幹肌も荒く、古さを感じます。掘り出し物でした。

来年の植え替えの時には、ちょっと斜めの感じで予定です。

それともう一つ・・・

もう1鉢、真弓盆栽との出会いがありました。

競市の帰りに野菜を購入しようと寄った物産館。そこの横にある植木屋さんに展示販売されていました。価格もお手頃で、本日の予算をこれを含めても十分すぎるほどでしたので、迷わず購入しました。

真弓盆栽、2鉢我が家の仲間入りです。さらに種までついていたので、ついでに蒔いてみました。

種の周りについているものを水で綺麗に洗い流します。ここには発芽を抑制する物質があるそうで入念に・・・そして水に沈んだ種だけをまきます。

そうそう、この真弓の種。乾燥すると発芽が悪くなるということで、保存して来年に種蒔きをするのではなく、すぐに蒔きました。

鹿沼土で覆い、あとは乾燥しないように水やりをして来年お発芽を待ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました