寄せ植えケヤキの将来像と葉刈り

6月上旬に全葉刈りを行った寄せ植えのケヤキ。やく一ヵ月で葉も展開して元気なのですが、枝が伸びすぎている部分もあったので、将来の形をイメージしながら部分的な葉刈りをおこないました。

まずは左の寄せ植えのケヤキから、将来のイメージとしては、三角形のなりような感じで枝を作っていこうと思っています。

そこで、この枠から飛び出している枝を整理。

随分伸びましたね~。はやり先端の芽からの展開が早いようです。ここに一番パワーがあるのでしょう。他の部分も同じように先端芽が伸びています。

先端芽から伸びた所の下のは、芽が四か所ほど膨らんでいました。この芽にパワーが行くように先端の芽(枝)を二芽残してカット。残った葉も1/3程度にカット。

このように残りの芽から新芽が展開してくれることに期待です。

次の枝も同じように行っていきます。

もっと早い時期に芽摘みを繰り返していたら良かったのかもしれませんが、梅雨時期で雨もかなり降っていたのでついつい・・・・

しかし、全葉刈り後の新芽の展開が思っていた以上に早かったことにビックリです。木の持つ生命力すごいですね。

次の寄せ植えのケヤキです。

この寄せ植えケヤキは中心を高く、両サイドをそれより低い感じで作って行こうとおもっています。

先ほどのケヤキと同じように、伸びら部分を整理していきます。

全体的に葉をすいていきました。1本1本のえだが曲がっているので、真っ直ぐ伸びるよようにすると・・・少し格好がよくなります。近いうちに針金をかけて矯正の予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました