失敗、モミジの掴み軸きり揷し木

2週間前に発芽したモミジを軸切り揷し木にしました。それも1本ではなく15本に束ねた掴み寄せです。

風が当たらないように倉庫で管理していたのですが・・・・

半分以上が枯れ始めています。

元気なモミジももちろんあるのですが、いまいち元気がない感じ!

変な種も近くで発芽しています。

枯れ始めている苗は・・・・厳しい状況、復活には何かの奇跡が必要ですね〜

引に抜いて確認すると・・・

先端が変色し腐っています。

この失敗の原因は、確実ではないのですが、モミジを挿した深さが足らなかったような気がします。

昨年は、ビニールポットに半分以上挿して管理していたのですが、今回は、浅いトレーにして、底に中粒の赤玉土、表面2〜3cmには小粒、細粒の赤玉土と桐生砂を混ぜたものを使用していました。

それで、挿した先端部分い隙間、空気の層があったの可能性があり、水分を吸収できなかったのかもしれませんね〜

残った苗の無事を祈って!

コメント

タイトルとURLをコピーしました