五葉松盆栽の半懸崖作り

先週、「春の植木市」で購入してきた五葉松の盆栽。初日ということもあり、自分の中では良いものを入手できたと思っています。

今日はこの五葉松の盆栽に針金をかけて曲げ付けて、軽く剪定してみました。

まずは、幹、枝に緑の苔が付着しているので、歯ブラシで磨いて綺麗にしました。これだけでも元気が出た感じがありますね〜

この五葉松の正面は左の画像で、植え替えるときに少し斜めにして「半懸崖」に作って行く予定です。

もう、幹は良い感じで曲げ付けしてあるので、矢印の3本の枝を下向きに持っていきます。

この五葉松には、少し大きめの針金を使用しました。しっかり曲げつける枝(真ん中)は幹の途中から巻いていき、針金にしっかり力が加わるように!

残り2本の枝は、枝同士に巻き付けていきました。

イメージとしては、赤の三角になるようにして、緑の矢印の部分をもっと伸ばせたらと考えています。(うまく行くかはわかりませんが・・・・)

これで、曲げ付けはい一応終了。

次に剪定。

伸ばしたい枝の部分ですが、両方に枝が展開していたので、先端の芽に力が加わるように両脇の枝は剪定しました。

理想としては、昨年の葉の部分から脇目が展開してくれたら嬉しいですね、今年の古葉取りの時に少し残してカット、あとは祈るのみです。

次に、3又になっている真ん中の枝を剪定して全体的に形、輪郭を整えていきます。

これで、先端に行っていた力が左右に分散して枝数が増えて葉がこん盛りできると良いんですが・・・・

作業終了。針金かけ前と後のがそうです。あまり大きな変化は無いのですが、少しスッキリした感じです。

来週の天気は、最低気温が −2〜 ー4度と、また寒さが戻りそうなので、3月の初めに植え替えの予定です。

それまでにはこの五葉松にあう鉢を探さないと・・・・また楽しみが増えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました