モミジ盆栽の全葉切り

これは、昨年親父かからもらった寄せ植えのモミジ盆栽。

かなり茂ってきました。それ葉も大小様々で・・・中には3つ葉もありました。この様子だと枝隅々まで日光と風が届きません。そこで今回は、モミジの葉を全部取り除く、「全葉切り」を行いました。

この葉切りには、枝の隅々にまで、日光と風を通して、まだ小さい芽の生長を促したり、新芽を着けやくする。さらに、今度展開してくる葉のサイズを小さくする効果もあります。画像のようにサイズがバラバラだと紅葉した時にちょっと格好が悪いかな!

また、節と節の短くし小枝を分岐させる効果もり、落葉後の枝の観賞も良い感じに!

そんな効果があるので、葉切りをしない選択肢はない・・・・。なんて言ってますが、昨年はしませんでした。なぜなら、盆栽歴1年、この方法を勉強した時はすでに時期が遅かった!でも今回は全葉切りを施行できました。

全部の葉を全てハサミでカットしていきます。無理に引っ張ると枝が裂けて駄目になる可能性もあるので、ここは面倒でもハサミをしっかり使用します。

はい、終了です。葉が茂っている時は気付かなかったのですが・・・それぞれの幹に対して枝数が不規則で見栄えが悪いですね。昨年しっかり管理していたらどうなっていたかな?でも、今年はきちんと施行しました。今からの展開が楽しみですね!

そうそう、忘れてはならないのが針金(青の矢印)。このままにしておくと幹に食い込んで見栄えが悪くなるし、可哀そうなので一緒に外します。

大丈夫でした。

この調子で残りのモミジ盆栽たちも葉刈りを施行。

葉の数が少ないモミジは全葉切りではなくて、半分に数を減らすだけの葉切りをおこないました。

左のモミジは、曲げ付けの時に枝を折ってしまし、針金を外す時にちぎれてしまったので・・・まだ葉が展開してきたばかりで固まってませんでした。もう一つのは地面に落されて植え替え下ばかりであまりストレスをかけない方がいいかと思ったので葉を残して終了。

今年の紅葉が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました