シンプルに黒松盆栽の改作

今回は、黒松盆栽の改作。どのような樹形にするか悩んでなかなか決めれなかったのですが・・・・

枝を思いっきり剪定してシンプルに、今後の樹形を考えてみようと思います。

昨年、競市で入札した黒松の2本。

まずは、根本の曲がりが面白い黒松から!

左の画像、指の部分をメインの枝にして、残りは全部剪定しました。

それぞれの枝を剪定すると、曲がりの幹の部分がしっかり見えてきました。

一部の枝は「神」にしてみました。

そしてもう1本

これも枝が多いので、先端の部分をメインにして両サイドの枝は剪定

2本とも枝が多すぎて樹形が定まらなかったのかもしれません。その枝を思い切って剪定することで、シンプルになり、見せたい部分がしっかり見えてきました(この2つのは)

時にはこのように思い切って剪定も大事なのかもしれませんね〜

残った部分の枝を使って、文人風に作っていければと考えています。

今年の楽しみがまた一つ増えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました