ケヤキ実生苗の鉢上げ

ケヤキの種が1本だけトレーで発芽していました。

ここにはモミジの種を蒔いて管理していたのですが、なぜかケヤキが発芽。

すでにモミジの苗たちは軸切り揷し木、掴み寄せ植えにして管理。このままでいいかと考えていたのですが、このままだと根が下に伸びすぎたり、不均等に根が展開する可能性もあると思うので、ポットに植え替えることにしました。

底に大きめの鹿沼土を入れて準備!

トレーからケヤキ苗を丁寧に引き抜いてみます。

しっかり根が展開、周りの用土を落としてみると・・・意外にも下に伸びる根は無く横に展開していました。

ここで、下に伸びている根をやく半分の長さになるまでカット。

赤玉土:桐生砂=7:3(小粒)の割合の用土で植え替えて終了。

この夏の暑さに耐えれないと思うので、2週間ほど日陰で管理です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました